2013年03月16日

社会を支える百年企業ネットワーク、本格始動!

これまでご紹介してきた
「未来企業は共に夢を見る〜コア・バリュー経営〜」(東京図書出版)
http://www.dyna-search.com/jp/writing/book
この中で私が大変気に入ってしまい、
石塚しのぶ先生に「ぜひ引用させてください!」と
お願いした言葉があります。

急いで行きたければ、ひとりで行くといい。
遠くまで行きたければ、みんなで行くことだ。
ザッポス社CEOのトニー・シェイが好んで使う
アフリカの格言だそうです。

企業経営における「遠く」とは、どこを指すのでしょうか?
「目標は高く」という言葉がよく使われますが、
人間の「欲」と「志」は似て非なるものだと思うのです。

自分は起業してから10年後に上場して、
株を売却して大金持ちになる
目標は高いのですが、この経営者にあるのは「欲」です。

では「志」とは何でしょうか?
何世代にもわたって受け継がれることで、成し遂げられる尊いもの。
だから「遠く」へ行くためには「志」が必要で、
何世代にもわたって仲間と共有することで、
「企業文化」が育まれるのではないでしょうか。

自らの価値観を大切にし、
働く人と、社会と、地球環境を大切にし、
事業を通してより良い未来を実現したい。

より良い未来とは、事業規模や利益を追求するのではなく、
みんなの幸せを共創することがポスト消費社会のあるべき姿。

百年続く会社をつくろうという想いを持った
熱い中小企業の経営者たちが集い、
共につながり成長していけば、日本経済は元気になる。

このようなコンセプトのもと、
「社会を支える百年企業ネットワーク」は誕生しました。
昨年から約半年間テスト稼働をしていたこのネットワークを
いよいよ本格的に立ち上げます。

そこで、4月3日(水)にキックオフセミナーを開催します。
講師は、石塚しのぶ先生です!

「今回のブログ三部作は、こんなオチか」と思った方も
いらっしゃるかもしれませんが(笑)
石塚先生はいつも米国ロサンゼルスで活動なさっており、
お話を直接お聞きできる貴重な機会です。

セミナーの後半では、石塚先生と参加者の皆さんで
未来企業について意見交換できる場もご用意しています。

定員50名に達し次第締め切りますので、
お早めにお申し込みいただければと思います。
詳細につきましては、弊社営業までお問合せくださいませ。

4月3日にお会いできることを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

百年企業ネットワークキックオフセミナー.jpg



posted by カワセケンジ at 18:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。